2013年09月19日

第33回「男の戦いと作家強制」

 男には闘わねばならない時があります。それがどんなに下衆な争いでも、どんなに思いつきだけの唐突なものであっても、例え急な大出費を迫られるものであったとしても、逃げずに闘う。受けて立つ。それが真の男の戦いと言えるでしょう。そして非常に異例ではありますが、ここでオチをネタバレをしておきますと、結局彼は「買った」そうです。その完璧なる忠誠心もまた、男の戦いと言えるかもしれません。男の中の男達、でてこいやー。
personality:
見るだけ魔人R × ウォーカーGP × ベイダーかときち

Time:39m36s/ File:14.1MB
posted by 宅庵 at 02:06| 放送